長く過ごせる時間を設ける

男女

会えない時間を補う

恋愛を長続きさせるためには恋人と会う機会と時間を増やすことが効果的です。すると、相手への気持ちが強くなり、もっと一緒に過ごしたいと思うようになるので最終的には結婚を選択します。ただ、物理的な距離については簡単に解決できる問題ではありません。会うために時間をかけて多くの距離を移動しなければならない遠距離の恋愛は、会う回数と時間が少ないことで別れる原因の1つになっているためです。ですから、住んでいる場所の距離は別れることなく、遠距離恋愛を長続きさせるうえで全てのカップルが乗り越えなければならない壁です。効果的な方法を探している場合は、長く過ごせる時間を設けることを意識しましょう。遠距離なので恋人とたくさん会うのは難しいので、1回会う際に過ごす時間を長くすることで寂しさを埋められるようになります。たとえば、1時間や2時間のみ一緒に過ごせる機会を増やすよりは、会える回数は少なかったとしても数十時間は一緒に過ごせる機会を設けた方が中身の濃い時間になるので、会えない時間を補えます。別れるイメージが浮かんでしまうと会いたくなるので、短い時間でも長い距離を移動したくなることはあるでしょう。しかし、遠距離で頻繁に会うのは時間だけではなく、交通費の負担も大きくなります。バスや電車、飛行機で遠距離を移動すると往復で数千円から数万円はかかりますし、車で移動する場合も燃料費を支払います。ですから、別れることが心配だったとしても、頻繁に会うよりは一度の機会で長く過ごすことをおすすめします。