お見合いと真剣交際を経て

メンズとレディ

重要な存在のカウンセラー

西日本の経済の中心地でもある大阪では女性の社会進出が活発であるため、結婚年齢が全国的に見ても比較的高めなのが特徴です。そのため大阪は東京に次いで結婚相談所が多いエリアで、大阪ならではの独特なサービスを展開しているところもありますが、女性が婚活に対してやや消極的な傾向があると言われています。実際に大阪の女性は全国で3番目に生涯未婚の人口割合が多い都道府県となっています。しかし婚活人口も多い大阪では、婚活の方法として成婚率の高い結婚相談所の利用者も増えています。成婚までの流れとしては、一般的な結婚相談所では入所の際に結婚観や理想の相手像、いつまでに結婚したいか、などのヒアリングをカウンセラーと行います。次に、希望条件による相手とのマッチングやカウンセラーの紹介などにより、交際相手の候補が選ばれて、気に入った相手が見つかった場合はカウンセラーにお見合いの申し込みを行います。お見合い後に真剣交際に発展する場合は、カウンセラーに報告をして結婚前提の交際を始めますが、交際期間中もカウンセラーに対する相談やアドバイスなどを受けることができます。その後結婚に結び付いた場合は、結婚相談所の退所手続きを行いますが、退所時に成婚費として費用が発生する結婚相談所もありますので、入所時に確認しておきましょう。後は両親への挨拶や式場選びなどを経て、無事に成婚となるのが一連の流れです。結婚相談所は真剣に結婚したい人のための出会いの場です。婚活を始めるなら結婚相談所に一度相談してみると良いでしょう。